管理者専用

麺喰ブログカレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

サイト内ワード検索

最近の記事

カテゴリーリスト

リンク

アーカイブ

コメント

トラックバック

ランキングに参加してみました。

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ラーメン専門ブログラーブロ ラーメンブログ専門ラーブロ
みんなのブログ集
ポイントモンキーの紹介 サルでも使える簡単ポイントサイト

麺喰ブログのメンバー

モバイルサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

厚木 大勝軒「中華そば」です

更新日[2008.06.10 Tuesday]|書いた人[マシマシ]
 どもマシマシです。先日、厚木市の「厚木大勝軒」へ行ってまいりました。
大勝軒といえば・・・もりそば、つけ麺、あつもり・・・といったイメージですがつけ麺は麺たぼりっくさんにおまかせして〜私は中華そばでモグモグ
中華そば、味玉で〜
厚木大勝軒 中華そば味玉
見た感じはいかにも「大勝軒」って感じです〜
麺は太麺で腰があり、もちっとしていておいしいです〜
厚木大勝軒 中華そば麺
スープは豚骨が弱めで魚介節が多目な感じです〜
厚木の大勝軒は2件クリアしましたので今度はまた違う大勝軒を目指しますイヒヒ
ブログ村のランキングに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いします!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
お願いしまっすm(_ _)m



JUGEMテーマ:ラーメン


カテゴリー[神奈川県厚木市] 厚木大勝軒comments(1)trackbacks(0)

再訪 厚木大勝軒に行ってきました。

更新日[2008.05.22 Thursday]|書いた人[管理人「麺たぼりっく」]
最近、忙しくって更新できずにいました。どーも「麺たぼりっく」です。

こないだの日曜日、厚木大勝軒に行ってきました。
平日結構混み合うお店ですから開店と同時の11時を目指していってきました。

開店の10分前ぐらいに到着しましたが、すでに2人ほど並んでる方が居られました。

場所のこととか営業時間とかは、以前の思い出として記録していますのでコチラをご覧ください。

厚木大勝軒 もりそば中盛 味玉入り
いろいろある大勝軒ですが、かなり濃い方です。本家とはかけ離れた味ですがこれはこれでとても好き。

やっぱしおいしい麺
麺は相変わらず美味いし。

味玉大好き♪
味玉もおいしいし♪

スープ割はセルフでした。
テーブル席には、スープ割のためのポットが置かれています。

そういや以前来たときは平日で、店主お一人でさばいてましたが、さすがに日曜日は4人がかりでした。
気がつくと、店内はすでに満員。外には数名ならんでいました。
昼時は行列間違いないかな?…。

ブログ村のランキングに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いします!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
お願いしまっすm(_ _)m


JUGEMテーマ:ラーメン




カテゴリー[神奈川県厚木市] 厚木大勝軒comments(1)trackbacks(0)

今日は「厚木大勝軒」に行ってきましたぁ

更新日[2008.02.29 Friday]|書いた人[管理人「麺たぼりっく」]
皆さん花粉症に苦しんでますか?私も大変なことになってます。

平塚の湘南大勝軒で、「大勝軒」に興味が出てきた「麺たぼりっく」です。

今日は、花粉の影響でノドがイガイガして味わえるか不安でしたが厚木の大勝軒に行ってきました。

厚木 大勝軒 店の様子

今日も特に目立った渋滞もなく30分ぐらいで到着。予定通り、12時の昼の混雑を避けられました。お店に入ったら4人ぐらいしかいなくてラッキーでした♪

カウンターにこんなもの発見。
大勝軒 つけ麺誕生秘話
ふむ。大勝軒のもりそば誕生秘話…。
へえ。
写真じゃ見にくいでしょうから文字にしましょうか。

”もりそば”は、こうして出来た。
もりそばは、山岸一雄氏の幼少からの「食べ物を粗末にしてはいけない」という
教えから生まれた。
山岸氏が中野「大勝軒」を任されていた頃、茹で上がった麺をザルからどんぶり
に移すときに、麺がザルに残ることがよくあったそうで、そんな麺を1本2本と
器にとっておき、スープ・唐辛子・ねぎなどを入れた湯飲みに入れ、ざるそばの
ように食べることが、「まかない」として日常になっていた。
ある日いつものように時間の合間を見て「まかない」を食べていると、一人の常
連客がそれを見つけ、「俺にも食べさせてくれ」と言い出した。
やがて、その「まかないは、裏メニューとなり、いつの間にか「あれはうまい」
と常連客たちの間で評判となり、瞬く間に各地へ広がっていった。
しかし、「つけめん」のメニュー化には超えなければならない壁があった。
お客様に提供できるかがポイントとなるが、「つけめん」は茹で上がった麺を一
旦冷水で締めなければならず、一般のラーメンよりも手間がかかってしまうので、
「十分繁盛している今、そんな手間のかかるつけめんを出す必要があるのかどう
か」と、周囲では反対の声も上がっていたほどだった。
しかし、山岸氏には、「いかにして美味しいものを食べてもらってお客さんに満
足してもらうか」「本当に美味しいものを食べてもらってお客さんに食べてもら
いたい」という気持ちで、1955年(昭和30年)4月、つけめんは「特製もりそば」
としてメニューに加えられることになったのだ。


歴史を知ると見る目が変わります。
改めて店内を見回すと、よく考えたら店員さん一人しかいません…。
ひとりで全部やってんでしょうか…。すげえの一言。
厚木大勝軒 つけ麺
これが伝統を受け継ぐ「もりそば」です。
あ、味玉と中盛もです。


厚木 大勝軒つけ麺 醤油つけ麺のつけ汁
平塚の湘南大勝軒とくらべると濁り具合が全然違います。
当然、味も全然違います。こちらのお店のほうが濃い味です。
豚骨系の味と魚介系がガツンときていい感じ。


厚木 大勝軒の麺
麺もやっぱしモチモチしてる。濃いつけ汁と一緒に食べるとこれまた絶品。


厚木 大勝軒のチャーシュー
チャーシューは、すごく美味しい。写真に見てわかるように、とろける系ではありません。


今日食べてわかりましたが、各店舗によって味が全然違うんですね。
近いうち、マシマシさんに別な大勝軒に連れて行ってもらおうと思ってニヤニヤしています。

店名 厚木大勝軒
住所 厚木市金田391
営業時間 11:00〜21:00
定休日 火曜

ブログ村のランキングに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いします!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
お願いしまっすm(_ _)m



JUGEMテーマ:ラーメン




カテゴリー[神奈川県厚木市] 厚木大勝軒comments(0)trackbacks(1)
| 1/1PAGES |